2016年9月29日 (木)

大雪山紅葉

PCの具合が悪く、久々の更新です。
北海道は今年三つの台風に見舞われました。
テレビや新聞で被害状況を見ながらも、続く岩手県の被害にも目を奪われ、
その後の復旧状態を見落としていました。
9月の連休、新聞で大雪山の日本一早い紅葉が始まったという記事を見て・・・
それっと出かけた、迂闊な私でした。
十勝地方の被害はすごかったのです。
河川や道路、鉄道の修復はまだまだの状態でした。
テレビも新聞もニュースは早いけれど、その後のことは報道されないのですね。
川は氾濫の跡が生々しく、道路もいたるところに通行止めがありました。
 
観光施設も被害を受け、お客が減って、大変そうでした。
浮かれている場合ではないけれど、私にできることは?と思い、
昆布や乾物など軽い実用品を買っ帰りました。
 
一日目、日勝峠が通行止めになり、手前のドライブインでお買い物。
 
Img_1451
 
アップルコンピュータの待ち受け画面で有名になったというダム湖・青い池
 
Img_1460
 
然別湖畔に宿泊
Img_1453
 
2日目は美瑛の丘をドライブして黒岳へロープウエイで登りました。
Img_1470
 
Img_1472
 
Img_1473
 
標高1500メートルぐらいのところは、紅葉がかなりきれいでした。
この日の宿・天人峡温泉までの道はやっと通行できるようになってはいたものの、
上流の滝に行く山道は崩れ、復旧のめどは何年先になるかわからないということです。
Img_1481
 
2日間迂回を重ねながらも観光しましたが、美しい河川にながれついた流木などを見ると、
ちょっと複雑な気持ちでした。
さて、三日目。
最後の大雪山の紅葉は見事!!
この日ばかりは、ただただ雄大な山の紅葉を心から楽しみました。
気持ちを新たに、明日に続く・・・・・
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

ニュージーランド 2

4日目は、フィヨルドランド国立公園をドライブ。

ミルフォードサウンドをクルーズ

Img_1357

Img_1358

水がきれい!飲料可。水道の水もとてもおいしかった!

Img_1363

帰りは、5時間かけて来た山をセスナで40分で帰ります。

Img_1373

先ほどクルーズしてきたフィヨルドの上を旋回してくれました。

Img_1376

雪山の連なりがすごい

Img_1382

Img_1385

無事着陸。
山岳地帯のため天候が不安定なところで、こんな良い天気はめったにないそうです。
ラッキー♪

Img_1397

5日目は、マウントクックへ。
晴れていた空がマウントクックに近づくにつれ雲が増えて、雨もぽつぽつ。
マウントクックは、なかなか見られない山のようです。

Img_1404

ハイキングはあきらめて、ハーミテージホテルのおいしい昼食をゆっくりいただきました。

Img_1405

星空で有名なテカポ湖によって、クライストチャーチへ向かいます

Img_1406

Img_1414


ホテルは、お庭が美しいシャトウオンザパーク。
鹿肉のフラワーディナーがおいしかった♪今日は食事の日ね。

Img_1419

Img_1424

Img_1420

Img_1417

6日目は、飛行機で北島のロトルアへ
ニュージーランド航空機、シダの模様が素敵です。

Img_1428

南島は、春が進んだ感じで、緑の牧場と生まれたばかりの子羊や子牛に目が釘付け。
マオリのショーや間欠泉、鍾乳洞、土ボタル…見どころ満載でした。

Img_1431

Img_1434

Img_1436

Img_1444

7日目は、オークランド空港から帰国。

短い日程ながら見どころ満載。時差がないのであまり疲れず、最高の避暑となりました。

行く前には、ニュージーランドなんて、何にもないよーと言われたけれど、その何にもない所が私には合っていたみたいで、大自然とリラックスしたお国柄にとても癒されました。

旅行熱がまた出そうです。












































| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

早春のニュージーランド

この頃のヨーロッパはテロの危険があるし、海外旅行、気が乗りません。

それでも毎月送られてくる旅行社のパンフレットを見ていると、どこか行こうか?という気もして・・・
暑い夏を逃れて南半球はどう?ニュージーランドなんか・・・
というわけで、8月24日から、7日間の短いツアーに参加しました。

1~2日目はオークランドから乗り継いでクライストチャーチへ

高級住宅街でもひときわ格調高いReadさん宅でアフタヌーンティーをいただきました。

Img_1266

Img_1265

Img_1267

医師の奥様と航空関係のお仕事をしているご主人がとても上品で素敵!!
奥様がセーターをほめてくれたり、ご主人は私の髪の色が好きと言ってくれたり、褒め上手で、すっかりいい気分になりました。
(無理してでも?)人をほめるのって大切だと教えられました。
ニュージーランドの人ってとてもフレンドリーで笑顔がいいなと、この旅行中何度も感じました。

その後ハグレー公園、モナベル公園へ
モクレン、桜、エニシダ、クロッカスなど早春の花がきれいでした。

Img_1271

Img_1277

Img_1279

宿泊はワナカ湖畔のロッジ風ホテル
翌朝ベランダに出ると芝生でクロツグミがたくさん餌をついばんでました。
湖畔を散歩するのも気持ち良いホテルでした。

Img_1295

Img_1296

秋田犬を連れた人たちが写真を撮ってくれました。
ハードスケジュールで、髪がぼさぼさhappy02

Img_1299

Img_1300

3日目 女王が住むにふさわしいといわれるクイーンズタウンへ

途中ワイナリーでラム肉の昼食をいただきました

Img_1310

Img_1312

Img_1324

Img_1319

羊の出産時期でかわいい子ヒツジがはねてました。
これを食べるのねと、ちょっと複雑・・

フルーツの村や雪山の景色を見ながら、ホテル到着
かわいい街を歩いたり、ワカティプ湖畔を散歩したり、リフトに乗って山の上のレストランで夕食をとったり楽しみました。
ここに2泊です。

Img_1325

Img_1328

Img_1341

Img_1399

続く・・・



















































| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

美しい

友人の住む隣町では山間の使われなくなった田んぼにみんなでハスの花を植えています。

もう二年になるので、面積も増えて名所にもなりそうなくらいきれいに咲きました。

Img_1257

咲きはじめのほんのりピンクが綺麗

Img_1259

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

花火

新潟県のぎおん柏崎花火大会に行ってきました。

天気予報は雨rain この頃お天気に見放されています。
ツアーなのでキャンセルもできず、雨覚悟の出発~

関越道のトンネルを抜けて新潟県に入ると、かすかにお日様が!!
さすが、川端康成さん、国境の長いトンネルを抜けると、気候が変わるのですね。

しかし、また雨が降りだしバスで待機、まったくやきもきの連続でした。

幸い打ち上げのころは雨はほとんどやみ、豪華な花火を堪能できました。
めでたし、めでたし

3か所に分かれて海から打ち上げられる花火は大迫力でした。

Img_1256

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«わたしのガードマン