2017年10月 9日 (月)

さなぶり?

農繁期の後温泉などで療養することを、早苗饗(さなぶり)というそうです。
 
バスパパは介護疲れ、私は入院疲れを癒すため、温泉連泊してきました。
なんでも理由をつけて遊ぶ私たちですねー
 
南会津の小豆温泉、定宿の花木の宿。
古民家風の離れで露天風呂もついています。
シーズンオフの安いプランがねらい目。すいているのも◎です。
 
宿のすぐそばの屏風岩は好きな場所。
 
Img_1874
 
Img_1868
 
Img_1877
子供にかえって川遊び
 
Img_1876
 
ちょっと調子に乗って展望台まで登りました。
桧枝岐の集落が一望のもと
 
Img_1878

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

ワンダフルライフ

まだ、手術の跡が痛いし、左手を上に伸ばすことも禁じられているので、気晴らしに
フォーラム那須で、ワンダフルライフを見てきました。
 
吹き替えだからちょっとねー・・と思ったけれど、これが大正解◎
犬好きには、感動的で悲しい物語で、バスパパと涙をこらえるのに苦労しました。
バスのことを思い出して、悲しかったけれど、良い映画だったねと二人で満足。
そのあとカラオケで、発散。
 
こんな時は気ままに遊んじゃえ~~です。
 
昨夜は中秋の名月でした。
Img_1879

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

小さなひまわり

バスパパは毎日デッキの前に小鳥の餌をまいて、スズメさんにあげていました。
 
群れになってやってきていたスズメさんたち、このところ全くすがたをみせません。
田んぼに稲が実ったせいでしょうか、虫も食べなくてはと思っているのでしょうか。
 
寂しくなった庭先、ふと見ると小さな黄色い花が・・・
ひまわりのようです。
そういえば小鳥の餌にひまわりの種が混じっていました。
スズメさんには大きすぎて、食べ残したのでしょう。
可愛い花です。
Img_1861
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

トノサマガエル?

睡蓮鉢にカエルが住み着いています。
 
大きい鉢には大きいカエル、小さい鉢には小さいカエル。
 
金魚たちと水を分けあって、平和に暮らしています。
 
夏に来ていたアマガエルは、緑色で小さくてかわいかったけれど、、
この茶色い2匹は、ちょっと怖い・・
遠くから見守っています。
 
Img_1863
 
Img_1864
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

救急搬送~~

人生何が起こるか予測のつかないものですね。
救急車のお世話になるなんて、想像もしていませんでした。
9月8日、町の体操教室の前の血圧測定の時のこと・・
血圧計が、なんかおかしい???測定不能です。
何度か試すと脈拍が40!血圧もすごく低い!
体操教室はやめてそのままかかりつけの和田医院へ行きました。
自覚症状もないので、ばすぱぱの取り越し苦労よ~と思いながら・・・
 
ところが心電図を見た先生の顔色が変わりました!
「完全房室ブロックです。すぐにでもペースメーカを入れる必要があります。」
すぐに白河の厚生病院と連絡をしてくださって、救急車がやってきました。
救急搬送初体験。
白河厚生病院では循環器科のドクターが待ち受けていて、即重症患者用個室に入院。
モニターがつけられ、トイレは車いす。
脈拍数が40を切ると、アラームが鳴ります。
いつ失神してもおかしくない状態なんですって!
そういえば、この頃疲れやすかったし、息切れもしたけれど、夏バテかな?年かな?
と思っていた程度でした。
 
あの時バスパパが強引に和田先生に連れて行ってくれなかったら、どこかで気を失って倒れていたかも。危なかった~
 
12日にペースメーカーの手術をして、20日退院しました。
脈は70~80。ペースメーカーすごい!!
今月中は安静にして、12月のチェックの後は普通の生活に戻るみたいです。
ペースメーカが入っている違和感はかなり感じますが、もうしばらくの辛抱。
いろいろ心配もあるけれど、良いほうに考えていかなければ・・・ね
2週間留守にしたので、庭は荒れていました。見ないふり見ないふり・・・・
秋の花が咲きだしていました。
Img_1857
Img_1860

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«苔の森